2014/05/02

メーデー

5月1日(木)

 今週の前半は雨が多く、洗濯物が乾ききらないようなお天気でしたが、今日はちょっと蒸し蒸しするものの雨も上がり良いお天気になりました。
 今日はメーデー。何度かブログでも紹介しましたが、私の故郷の高岡では市をあげての「御車山祭り」が行なわれています。なので、子どもの頃はメーデーという感覚はなく、5月1日はお祭りの日でした。

 京都に来てから「メーデー」を知って、党員になってからメーデーに参加するようになったというのが本当のところです。最近は特に働く人たちの権利がないがしろにされているような状況で、もっと自分達の権利や働く意味を考える日になって欲しいと思います。なかなか参加しにくい労働者の代わりに、短い距離ですが参加者と一緒に「雇用は正社員があたりまえ、若者に仕事を」「消費税大増税ストップ、社会保障を切り捨てるな」「住民サービスの低下を許さず、住民本位のまちづくり・地域づくりを」「憲法を守れ」「原発の再稼働反対」などなど、シュプレヒコールしながら歩きました。
女性からのメッセージは「原発反対」「憲法9条を守れ」が多い

  
 デモ行進の前の集会では持ち寄ったプラカードの審査をします。最近はプラカードより立体的な作品が増えてきましたが、どれもこれも願いの詰まった力作ぞろいです。

プラカード審査で表彰された力作


 本当の経済再生には働く人たちの賃金アップ。長時間労働や過密労働をなくして、やりがい働きがいのある職場にすること、それしかありません。メーデーの大切さを考えながら、今年も参加しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿