2014/06/11

総務文教委員会

6月11日(水)

 昨日は所属する総務文教委員会がありました。議案が4件と報告案件3件。
・市職員の出張時の宿泊料が「別表の定額」だったものを「別表に掲げる額を上限とする実費額」に改正。7年前から運用は「実費額」でしていたそうだから、条例を整えるのが遅過ぎの感が…。
・市職員の配偶者が海外赴任などの時に同行休業できるようにする条例の制定。今までは相談もなかったようなので、過去に該当者がいたかどうかは不明ですが、ぜひとも利用してほしいものです。
・企業立地促進条例の一部改正。今までは3年間で最高額1億5千万円の補助を設定していたものを、特に100億以上の大規模投資の企業に対して最高額を6億にするもの。「自治体間競争」に競り勝つために、と言うけれど、1%に対して99%をないがしろにするような事がはたして自治体の役割なのか。30年も40年も前の開発行為の後始末をさせられているような状況の中で、あの頃のような「高度成長期」が来るとは思えません。
・当尾財産区の補正予算。里道の補修と去年の台風で崩れた法面の補修をするための予算。昨年の台風がもたらした被害がいかに大きいものかをあらためて感じます。

 今日は厚生委員会。傍聴です。報告案件1件と意見書。議案がないので早く終わりそうです。
 昼からは赤田川の状況を確認しに行ってきます。それまでは、雨が降りませんように。

0 件のコメント:

コメントを投稿