2014/06/08

雨の川の学校

6月7日(土)

 今日は子どもと教育を考える会主催の「おやこで楽しむ 川の学校」がありました。木津川河川レンジャーアドバイザーの先生にいろいろと魚の事を教えてもらうので、毎回好評です。
 いつもでしたら、あわせて「畑の学校」でサツマイモの苗植えをしていましたが、サルやイノシシの被害を受けて今年は断念しました。いつも畑を貸してくださっている田中さんご夫婦が、ほとんど苗を植えた後の管理をしてくださっていました。
 一昨年に初めて被害が及んで、対策にネットを張り巡らしたりもしました。苗植え、収穫も天候に左右されるため日程が組みにくく、今年は「畑の学校」を止めることとなりました。ここにも鳥獣被害が出ている始末です。

 朝のスタート時には雨は降っていなかったのですが、みんなで川に入り始めた頃から小雨が降り出しました。小雨のままなら大丈夫、と言っているうちに雨。でも子どもたちは気にしていません。先生に教えてもらい器用に網を使って、何やら魚やカニを取っていました。
 私は川の中で見守り当番。今年はごみも思ったよりは少なく、雨のせいもあって子どもたちも慎重に川の中を移動していたので、「なにか取れた?滑るから気をつけてね」と時おり声をかけるだけの仕事でした。
 今日捕まえた魚などみんなで名前を教えてもらったあとは川へ逃がし、それからお楽しみのよもぎ団子をいただきました。
 スタッフのみなさん、お疲れ様でした。よもぎ団子とってもおいしかったです。議会の合間の、子どもたちと自然に触れあう半日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿