2014/07/08

気づけば、七夕

7月7日(月)

 ブログを書き始めて、「あ、今日七夕だった」と気付くというのは、やっぱり忙し過ぎるのでしょうか、それとも子どもが成長して来たせいでしょうか。街なかのあちらこちらで笹が置いてあり、横に短冊とマジックなどが置いてあるのを見て、もうすぐ七夕とわかっていたはずなのに。
 大人になると時間が早く過ぎて行って、心の余裕がなくなってきます。最近はその「心の余裕」がなくなる事が低年齢化しているのではないのかと思いますね。子どもたちを急かしているのが大人自身なのに、何で最近の子どもたちはすぐにカッとするんだろう、私たちの小さい頃とは違う、と勝手な解釈をしてしまう。

 子どもたちは鏡、気持ちに余裕のない大人達のうつし絵。
 そして今、そんな身勝手な大人達が「子どもたちを守るため」という嘘で、子どもたちを戦場へ送る準備をしています。本当に「守る」という事は、心穏やかに過ごせる未来を残す事、平和を守り子どもたちへと渡す事。
 目にした短冊には「憲法9条を守りましょう」と、心ある大人の決意が書かれていました。

0 件のコメント:

コメントを投稿