2014/10/17

リニアは誰のため

10月17日(金)

 JR東海のリニア中央新幹線の計画(品川ー名古屋)の認可がされました。8月の申請から約2ヶ月でのスピード認可。地方再生を掲げながら、やっている事は反対に東京への一極集中を促すような話です。
 特に環境への悪影響が懸念されているのに、まるで「認可ありき」の対応だと批判が高い今回の決定です。電気をたくさん使い、自然を壊し、なにを目指しているのか。急かされて急かされて、日本は大切なものを見失っているのではないでしょうか。

 今、海外での「スローライフ、スローフード」を紹介する本がよく売れています。外国生活を羨ましがるのではなく、少し以前の日本全体が「スローライフ」の国だった事を思い出し、実践すべきでは。
 そういう私もなにかしら追い立てられて毎日を過ごしています。子どもにもつい「早く」と言っています。みなさんはどうですか。世の中全体がなんだか落ち着かず、その結果、子どもたちを「落ち着いて物事に取り組める環境」から遠ざけている。結果を早く求めていることで、子どもたちを追いつめ、不登校(私はやはり“登校拒否”だと思うのですが)が増えている、そう思えてなりません。

 未来の世代には「平和・自然」とともに、「大切な時間の過ごし方」を残してあげたいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿