2014/10/06

宇川中学校と経ヶ岬

10月5日(日)

 台風が近づいていて、雨はそうでもないものの時おり激しく風が吹きます。西日本には明日にかけ接近するとの事。最近は局地的な雨に見舞われますので、みなさんもお気をつけ下さい。
 その台風の影響で、今日行なわれる予定だった「市民運動会」が中止になりました。自然が一番予測できず、対応が難しい事であると思いますが、楽しみにしていたみなさんもたいへん残念ですし、準備に携わっていたみなさん、片付けも含めいろいろご苦労様でした。

開会までの時間、会場でみんなで歌う

 新聞にも載っていたりしてご存知の方も多いかもしれませんが、昨日の話を少しします。参加者は約1400人。1000人くらいの集会を考えていて、主催者側も資料を1100部用意していたそうです。2時からの開会でしたが、少し早めに宇川中学校の体育館に着いていた私たちは、参加者が増えるたびに「少し詰めて下さい」の声に移動を促されました。
 地元の「米軍基地建設を憂う宇川有志の会」の永井事務局長の訴えには驚きました。今月中にレーダー搬入があるらしいのですが、中山市長は秘密保護法の先取りの様に情報を知らせることはできないと言う。市民の安全・安心がないがしろにされています。先に取り交わされていた約束(通勤時間帯や休日の工事を行なわない他)も「ガードマンを置く」事以外守られていない実態。日本であって日本でなくなる、それが目の前で行なわれている状況には会場からも怒りの声が上がりました。



 宇川中学校から中浜漁港まで、集落の中の約2㌔の道のりを参加者がアピール行進をしました。近所の人たち(おじいちゃんやおばあちゃん、子どもたち)が時おり手を振ってくれました。発言の中でもありましたが、大きな声で反対と言えない人たちもいるのだと。複雑な立場から歯がゆい気持ちでこっそり手を振る人たちとエール交換したい、そんな思いで歩いてきました。
 



0 件のコメント:

コメントを投稿