2014/11/10

木津川アートとしだれ桜

11月10日(月)

 先週から「木津川アート2014」が始まっています。連休は東京に行っていたから仕方がないものの、今回は用事が重なってなかなか見に行けていませんでした。
 団会議の時に酒井さんから「ハイタッチリサーチパークの中にある“滝桜の子孫”のしだれ桜が悲惨な状態らしい。京都民報の投書欄にあった」という話があり、早速見に行ってきました。


 なるほど花芽はついていますが、小振りです。私のイメージの「しだれ桜」はもう少し見上げる感じなのですが、なんだか全体に背が低くてかわいそう。平成2年に植樹されているから、もう24年が過ぎています。そのわりにはやはり小振り…。もう少し手をかけてあげると違うのでは。

この出っ張り、触りたい…

 桜を探している時にアートも見てきました。向こうからなんだか知ってる人が歩いてくる、と思ったら呉羽議員でした。友人と一緒にたまたま近くの作品を見に来たそうです。一緒に見ている作品は「触らないで下さい」の表示。二人で「触りたいよね」と言いながら、写真を撮ってもらいました。

 今日は穏やかないいお天気のアート日和でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿