2014/12/16

いろんなコメントが

12月16日(火)

 今日で一般質問が終了しました。今回は20人が行なったので毎日5人ずつ。私は衆院選の投票日前の先週の金曜日。酒井さんは投票日翌日の月曜日でした。
 今回ほど日曜日の前とあとで違いを感じたことはありません。普段だったら日曜日を挟んだ方が気持ちと時間に余裕ができますが、何と言っても今回は21議席獲得の「躍進」を勝ち取っての月曜日です。酒井さんがうらやましい。
 加えて、「質問が終わっているから」という理由で開票立ち会いに行くことになりました。本当に寒かった。2年前もこんなに寒かったのかな。

 選挙が終わって友だちからのメールでいろんなコメントが届きました。大半は共産党の躍進を喜んでくれ、これからも頑張ってほしいなどです。でも、その次に「自民党が何でこんなに増えたんだろう」「平和な日本がどうにかなりそうで怖い」と続きます。
 21議席を獲得したおかげで「議案提案権」を持つこともできました。みすみす平和な日本を壊させるようなことはしません。新聞の「憲法や原発を含め、白紙委任をしたのではない」という社説や解説に現れているように、国民の監視の目はいっそう厳しくなることでしょう。
 みんなの期待に応え、よりいっそう日本共産党国会議員団の価値がきらりと光るはずです。手を携えて頑張りましょう。
決意を新たにした上條亮一さん

0 件のコメント:

コメントを投稿