2015/02/22

今期、最後の定例議会

2月20日(金)

 今日から定例議会が始まりました。新年度予算が主な議案になりますが、4月に選挙があるところは、だいたいが「骨格予算」になります。
 初日に議案提案が市長からされます。細かい説明は担当部長が行ない、それぞれ「委員会付託」になります。今回は45件と、かなり多く大変です。
 なぜ、この議案が今議会に出て来たのか、方向性はどのようなものなのか、市民にとって必要なのか負担にならないか、などを聞きます。市長に直接聞くことができるのが、この日だから。細かな金額の根拠などは委員会の中でやり取りをします。

 議員になってすぐの頃は、初日の質問の意味がよくわからずにいました。細かい話が聞きたくなるのを押さえて、その議案の持つ重要性を聞き取る。市民のためのものかどうかが一番の判断基準です。もちろん、出してくる市長の側も「市民のため」に提案するのですが。
 
 いろいろな市民がいて、たくさんの願いあって、いろいろな議員がいます。今期、最後の定例議会を精いっぱい頑張ろうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿