2015/02/07

間近になってきた卒業と選挙と議会と



2月7日(土)

 昨日は朝から木津高校のマラソン大会があり、PTAのぜんざいサービスのお手伝いに行って来ました。うちの息子は3年で卒業、マラソン大会は1・2年生だけなので走っていないんですが…。PTAの関わりもこれが最後の行事で、あとは卒業式だけ、寂しくなります。

写真を撮ると嫌そうな顔をする息子
 先日、党派は違いますが元議員の先輩から、「選挙は何と言ってもドブ板に徹する事。日頃の活動と声かけが大事だから」とメールをいただきました。ほんまやなぁと思いつつも、何やかやと用事が入ってきて、「どぶ板」に徹することができない。本音を言えば焦りがあります。また、どの選挙でも「家族の理解、本人の健康」が「本人の決意」より大事なのかも…
 4年前の私が決意した時はの「家族の理解」は、「どうせ決めてるんでしょ」と、あきらめさせていたのかも知れませんが…。今は全力投球。家族も応援してくれています。ただ、忙しい日が続くと、息子の昼ご飯なんか悲惨な状況です。学校にお弁当を持って行ってた時の方がましですね。またまた息子から「母親失格」と言われそうです。

 いよいよ、来週20日からは議会が始まります。その合間を縫うように息子の卒業式。娘の卒業式と引っ越し。「母親業」も少しずつ事業の縮小です。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿