2015/03/31

明日から4月

3月31日(火)

 ブログを書き出してから、初めて10日間も放ったらかしになってしまいました。なんていうことでしょう…。最近、特にパソコンの前に座ると魔法のように眠くなります。以前は優しく(多少疑問ですが)声をかけてくれていた息子にも見放されて、手とおでこが痛くなって起きている状態です。

 東京に行った娘は自分からはうんともすんとも言って来ないまま、明日はいよいよ入社式。どうなっているのやら。最初は緊張して朝も起きるでしょうが、眠たがりなのでとても心配です。
 息子は今日は新歓で、大学に行く予定です。彼の入学式は2日。保護者向けの説明会もあるようなのですが、京都府議選公示の前日でもあり、ついて行くのはちょっと…。どちらも気になっています。
清水衆院議員と松田たかえさん、木津川の4人、和束岡本町議

 まずは、松田たかえさんを京都府議会に送り出し、私自身の2期目の選挙をやりきらないといけません。

 今の願いは、木津川市議選で酒井・宮嶋・森岡・西山の4人全員当選。その上で、娘の住んでいる東京の部屋に行く事。息子の通う大学を見に行く事。

 あ、その前に運転免許証の切り替えに行かないと。いろいろ忙しい4月です。

2015/03/21

卒業式

3月20日(金)

 暖かく穏やかなお天気の中、市内各地で小学校の卒業式が行われました。私は子どもたちがお世話になった南加茂台小学校へ行ってきました。今年の卒業生は30人。少なくなった人数にいろいろ考えます。


 校長先生からの言葉に、東北大震災の話に関わって「命を大切に」とありました。大切な人をなくす悲しみはとてもつらいことだから、友だちや家族、そして自分自身の命を大切にするんだよ、と。
 30人の子どもたちは、新しい学校へと旅立ち、小学校とは違った人間関係に苦慮する事もあるでしょうが、なにより「命を大切にすること」をわかってほしいと思います。
 お別れの言葉の中で、「社会科の勉強を通して、戦争の悲惨さを学んだ。戦争は絶対にあってはならないこと。それを伝えていきたい」と卒業生からありました。この子たちが一番今の安倍政権に対して危機感を持っているのではないでしょうか。
 個人の命を大切にすることは、事件を引き起こさないこと、だけでなく、戦争に加担しないことでもあります。戦後70年の今年が、安倍政権が「戦争へ進むきっかけとした時代」にならないように、いっそう国民の声を強く届けていこうと思った日でした。

2015/03/17

巣立つ、わがまま娘

3月17日(火)

 今日はとても良いお天気になりました。洗濯物もしっかり乾きそうです。花粉はたくさん飛んでいそうですが、「街頭宣伝日和」のような一日です。

 3月議会も明日で終わりです。今日は午前中に議会運営委員会があり、明日の議事日程などが決まりました。議案の確認、意見書、発議、討論通告のために市役所に行ってきました。みなさん選挙があるからか、あまり時間もかからずに終わりました。議運の後に団会議をして、市役所をあとにしました。

 今日は娘が引越す日です。自分で日程を決めているから、母の都合など関係ありません。義母のマンションから家電製品や食器類、ちょっとしたものをもらい、そこから引っ越し屋さんに「単身パック」で運んでもらうのだそうです。
 少しずつ洋服などをマンションに持って行くように言ってあったのですが、服は宅配便で送ると言い、ずっとそのまま。私は議会の最中なので、手伝う時間もなくイライラが募るばかり。
2011年11月、震災ボランティアに娘が一緒についてきました

津波の被害が残る海岸線

 お昼前に家に戻ると、娘が家の前でスーツケースと大きな紙袋2こを置いて、私が帰って来たとたん「駅まで送って行って」です。木津駅まで乗せて行き、改札まで重たいスーツケースを運びました。改札を通った娘にスーツケースを渡すと、ありがとうもなくさっさとホームへ向かって行きます。
 入れ替わりにたくさんの中学生が改札を出てきました。昨日公立高校の合格発表があり、木津高校に4月から通う中学生たちです。娘は東京で社会人に、目の前を東口へと向かう木津高校の新一年生。それぞれが巣立つ時期です。

 ふつうはありがとうくらい言うよね、と車の中で独り言を言いながら家に戻ると、昨日まで散らかり放題だった部屋が、一応は片付いている(正確には荷物がないだけ)ように見えます。東京での部屋は狭いから、持って行く服は最小限にしておきなさいと言っていたのに。


 口喧嘩ばかりしていた娘ですが、ガランとした部屋を見ると急に寂しくなりました。4月が選挙でなければ一緒について行ったでしょうけど。

 
 明日の閉会日も、議員として精いっぱいやり切って選挙に臨むつもりです。応援よろしくお願いします。

2015/03/16

女性のつどい

3月14日(土)
 
 3月議会の合間にも、いろいろな行事があります。今日は府会候補の松田さんを囲んで「女性のつどい」が開かれました。国道24号線沿いにある松田事務所で、参加費500円で簡単な昼食付き、持ち寄り大歓迎のつどい。
 男性数人の参加者(歌のグループ)も含めて、35・6人の大盛況。おかげで途中でイスを追加しての対応となりました。ちらし寿司の持ち寄りは、作る人の個性が出て、テーブルを回っての味見。みんなで松田さんへの『ひと言』を話す時には、「美味しく楽しく元気の出る時間を過ごせました」との感想が、たくさん寄せられました。
 そして、精華町議会に「もっといてほしかった」と言う本音も出れば、その片方で「府会に行ってしっかり働いてきてほしい。木津川・相楽の願い、女性の願い、府民の願いを託せるのは松田さんしかいない」との熱い声援も。
さすが元保育所長。赤ちゃんも抱っこされてすぐに寝てしまいました。



 その後、2時半から祝園の精華ガーデンシティ横で、宣伝をしました。
 頑張り者の松田さん、しっかり応援していきたいと思います。



2015/03/08

公民館まつり

3月8日(日)

 今日の午前中、加茂文化センターへ公民館まつりを見に行って来ました。
 あじさいホールに入ると、ちょうど泉川中学校吹奏楽部の演奏が始まるところでした。知っている子どもたちの顔を見つけ、大きくなったなぁと演奏以外にもいろいろと感慨深く感じるものがありました。

 何年前でしょうか。公民館まつりで行なわれているサークルの発表を見て、「太鼓も太極拳もやってみたい。絵も描いてみたいな」と思っていました。今はなかなか時間が取れずにいるのですが、4月の選挙が終わったら何か一つ始めたいものです。

 今日もうらやましい気持ちと、公民館活動の幅広さに感心しながら帰って来ました。

2015/03/03

卒業と引っ越しと

3月2日(月)

 府立高校の卒業式が、先週の27日と今日とあったようです。うちの息子は先週のパターン。いつもでしたら3月議会の最中の「代表質問」がある日になります。ですが、今年は「いっせい地方選挙」の年なので、代表質問もなくちょうど予備日にあたりました。
 議員になってからは議会と重なっていたので、PTA役員としても出席した事がなく、息子の卒業式には参加できないなとあきらめていました。中には、毎年議会を休んで「卒業式」に顔を出している議員もいますが…。
 息子のクラスは3年間クラス替えもなく、全体としても仲が良くて、運動系は今ひとつでしたが、文化祭では十分に団結力を発揮しました。卒業式が終わってから、お世話になった先生方に子どもたちからの「感謝の手紙」の朗読。子どもたちが自分たちで企画した素敵なサプライズでした。

 夜にはみんなで集まって、焼肉の食べ放題に行ってきました。30人中25人が集まったそうで、みんなで楽しんできたようです。翌日とてもニンニク臭かったのですが。

 息子の卒業式がすんで、明日は義母が引越してきます。ちょっとした手違いで、平日の引っ越しになってしまいました。子どもたちに頼んで、私は「補正予算委員会」に望みます。少しずつ大人になって、頼りがいが出てきました。