2015/06/25

やっぱり緊張

6月24日(水)

 今日は一般質問2日目、午前の2番手が宮嶋さん、午後からの2番手が私でした。
 宮嶋さんは冒頭「4年3ヶ月ぶりの一般質問、緊張してます」の挨拶から始まりました。最初の国保問題で力が入ったのか…。でも、最後は持ち時間ギリギリできちんと終わりました。さすがです。
 お腹がいっぱいになった午後からは、誰でも眠くなる時間。ましてやつまらない質問だとなおのことです。うちの議会はインターネット配信をしているし、数日後には録画配信もされるのですが、カメラが固定式。自由に動くタイプなら、きっと楽しいだろうな。そんな事をいろいろ考えてしまいました。

 終わってみたら言い忘れた事もいくつかあるし、相変わらず緊張するし、反省ばかりの一般質問です。
 ただし、今議会で気になっていた事の一つ「通学路」に設置する防犯カメラの件を質問しました。個人情報と防犯効果とをある意味天秤にかけている条例。そして、市内の小学校1校当たりの通学路に付き3カ所程度の「防犯カメラ設置」のための補正予算。説明の中で「危険な通学路に防犯カメラを」と言う。
 「通学路の安全対策は」とした一般質問で、教育部長に「危険な通学路を設定しているんですか?危険な通学路ってどこですか?」と聞くと、「保護者などとも十分相談して、安全な通学路を設定しています」と答える。
 じゃあ、「安全な通学路」につける「防犯カメラ」って何?

 今朝は子どもたちの登校見守りに行きそびれたけれど、明日の朝は元気に「おはよう、行ってらっしゃい」と、声をかけることにします。
 そして明日の2番目は、こちらも4年3ヶ月ぶりの森岡さんが登場です。

2015/06/22

レッドアクション

6月20日(土)

 2時から「参院選スタート集会」がみやこメッセで行なわれました。東京では国会を取り囲んで「戦争法案反対」の声を届ける女性集会がありました。20日は「赤い物を身につけて連帯しよう」と言う呼びかけで、みやこメッセに(普段は着ない)赤いシャツを着て参加しました。
 会場に着くと、参加者の何人かの人(おばちゃん?)は赤い服など着ていますが、どうも「レッドアクション」と言うより「気に入ってるのよね、この服」と言う雰囲気。集会が始まって、府内の議員が壇上で並ぶ時に見回しても、赤い服や赤い物を身につけている女性議員は私以外になし。
 おかげで地元から一緒に参加した人からは「探さんでも、赤い服着てたからすぐにわかって良かった」と言ってもらいました。
今回は珍しく中央付近にいた議員団



 21日の赤旗新聞には「戦争法案にレッドカード、国会前に女性1万5千人」と載っていました。1万5千人ってすごい、と感心。でも、一般紙には一切載せていません。やはり商業新聞、自民党言いなりなのかとがっかりしました。
 みやこメッセでも2700人が参加し、初めて生で聞く小池晃さんや大門みきしさんの入党時のエピソードに笑いながらも、国会での危ない与党に対しあらためて「戦争法案反対」の気持ちを強くしました。京都選挙区でがんばる決意の大河原さんと、穀田さん井上さん倉林さんの顔が見れて、「良かったがんばろう」と思った人たちであふれた会場でした。
京都選出の国会議員と小池あきら副委員長

 

2015/06/18

大河原さんと

6月17日(水)

 今日は朝から「大河原デー」。私がお付き合いするのは半日だけですが。
 9時過ぎからいずみホールの会議室を借りて「大河原さんとざっくばらんに語ろう」、10時半からは市役所横で「街頭演説」。朝は涼しかったものの、結構強い日差しでまたまた日焼けしただろうな。
 大河原さんは38歳の現役弁護士さんで、小学生の二人の男の子がいるお父さんでもあります。今国会で行なわれている戦争法案の違憲性を断じ、憲法にある国民の権利を大切に守り活動する国会議員を目指しています。私たちから見ても、国民の権利をどう考えているのか、議員になる前はお金儲けばかりにいそしんでいたのか、と思ってしまう「弁護士議員」が国会に多い中で、希望の星になる方です。

奥さんとの出会いの話に、思わずみんなほほ笑みが

 「ざっくばらんに」では、奥さんとのことやなぜ共産党に入党したのかなど多種多様な質問に丁寧に答える姿が印象的でした。今の大河原さんがあるのは、ひと言で言えば大学の時に出会った「奥さんの影響が大」ですね。
 落ち着いた話し振りとこれまで関わってきた裁判のことなどを聞きながら、仁比さんに続いてしっかりと国会で実力発揮してもらえるように、一緒にがんばりたいと思いました。
4月の府会選挙でのお礼と「戦争法案反対」の
決意を話す松田たかえさん

少し緊張した様子で話す大河原としたかさん

厚生常任委員会

6月16日(火)

 今日、厚生常任委員会がありました。議案は「老人医療(マル老)」「子ども医療」の2件だけでしたが、2件とも市民生活に即影響のある議案だったのと、子ども医療費の「中学生まで拡充(9/1〜)」に対し「8/1〜にして夏休みを使って治療に専念できるように」と、修正案が宮嶋議員から出されました。
 これまでからも議会で市民から出された「中学生までの医療費助成を広げてほしい」の請願が採択され、また市長選挙では現職市長も含め二人共が公約にかかげていました。それにもかかわらず、結局は京都府の実施時期に合わせるのが議案として出てきた。中学生は学校が終わるのも遅いし、部活で忙しい。せめて夏休みの間にしっかりと治療に専念できるように前倒し実施をとの思いです。

 今回は「自由討論」がありませんでしたが、最初から「市長の提案はすばらしい。感謝する」の姿勢の議員、市民の生活を「少しでも支える、中学生の現状を考えるべき」だと提案する議員。
 市民の代表であるはずなのに、「市長与党はいない」と臨時会で発せられた言葉に今回も疑問を感じた委員会でした。
 

2015/06/09

初めての府庁議員会館

6月9日(火)

 昨日の初日は5時前までかかりました。思ったより質疑も多く出て時間がかかったので、月曜日定例の「団会議」ができませんでした。2人の時にはさっと時間を合わせて団会議ができましたが、4人となるとそうも行きません。しかし、4人の議員団で時間はかかってもいろいろ話し合って進めていく意義、価値をしっかりと感じています。


 午後には酒井さんと一緒に、京都府庁にある府会議員団の会派室へ行ってきました。私は初めて訪れるのですが、酒井さんは以前府議団の事務局を勤めていた事もあり、しばらくぶりで懐かしそうでした。

 今日は、当尾が「京都府歴史的自然環境保全地域」に指定されているので、そのことを含め自然環境保全課の説明を前窪団長と一緒に聞きました。本当は森下府議も同席するはずでしたが、風邪のために不参加。ちょっぴり残念でした。


 今後も府議団と連携を取って、しっかりと願い実現のためにがんばって行きたいですね。
京都御所

 

2015/06/08

今日から6月議会

6月8日(月)

 今日から6月定例議会が始まります。最終日は29日(予備日が30日)です。
 5月に「臨時議会」はありましたが、やはりこの4年間のスタートの議会で市長の所信表明もあります。どれだけの方が傍聴に来られるでしょうか。
 「魅力あるまちづくり」を目指しているのなら、市民の議会傍聴を増やす努力を議会だけでなく行政も考えるべきでしょう。いろいろ考えながら今日を迎えました。
 

2015/06/05

公共政策講座

6月5日(金)

 久しぶりのブログです。5月は暑すぎてばて気味でした。反対に今日は長袖を着ていても涼しいと言うより、寒いくらいの一日でした。
 月曜日から始まる6月議会のお知らせ用の「民報」の印刷をしました。新聞折り込みは9日の火曜日になってしまいますが、思ったより早く仕上がりました。

 夕方6時半からハートピア京都で、府会議員団主催の勉強会があり、酒井議員と参加してきました。立命館大学の平岡教授による「地方創生のねらいと動き、自治体の課題」です。前段の「大阪都構想と住民投票」の話も分かりやすく、もっと聞きたいと思ったのは私だけでしょうか…。
あっという間の2時間の講座