2015/08/06

福島の今

8月5日(水)

 週末を利用して3人で、福島県南相馬市にある党のボランティアセンターを訪れ、近くの仮設を訪問してきました。南山城村の方から預かったお米を持って。
 私が南相馬を訪れるのはこれが4回目です。一緒に行った宮嶋議員は年に3回以上のペースで、今年も5月に引き続いてのボランティアです。もう一人、八幡市に住んでいる教員の方も参加しました。この方はようやく日程が合って、初めての参加とおっしゃってました。

 3月から常磐道が全線開通しました。31日は走り馴れた北陸自動車道回りで行きましたが、以前よりは楽に行けました。帰りはまっすぐ南下して東京を通ったので、事故や渋滞もあり少し時間がかかりました。
帰りの首都高から見たスカイツリー

 現地までの往復にかかる時間があり、実際には土曜日と日曜日の午前中に仮設を訪問しました。それでも、50軒以上の方たちと話をすることができました。中にはしっかり話し込む事もあれば、ほんの少し言葉を交わす程度の方、いろいろでした。私がお話をさせてもらった中で、特に印象に残った方たちのことをブログに書かせてもらいます。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿