2015/09/25

閉会日

9月24日(木)

 明日はいよいよ閉会日です。と言っても正確にはすでに今日ですが。
 今回の議会は国会の動きを見つめながらでしたので、正直大変でした。でも、いろいろな国民運動を間近で見て感動する事も多々ありました。

 先週19日には京都市内で行なわれた「高校生デモ」や「女性の共同街頭アピール、レッドアクション」にも参加してきました。両方とも、新聞でも取り上げられていました。
 20日には「朝日新聞を見て、元気をもらった。これからの行動が大切」と知人から連絡がありました。何の事かと思っていたら、四条河原町のマルイ前でのレッドアクションの写真に写っていたようです。
 高校生デモでは歩く距離がいつもより長いのと、コールがラップ調で早口。頑張り過ぎると息切れしてくる。でも、楽しい時間でした。たくさんの人たちと同じ思いを共有して、「なんか自民党感じ悪いよね」「なんか公明も感じ悪いよね」と、音楽に合わせてコール。

 さてさて、木津川市議会では「なんか自民党感じ悪いよね」「なんか公明も感じ悪いよね」にならなければ良いのですが…。

2015/09/19

不幸な国へと暴走する首相

9月19日(土)

 国会では未明に戦争法の強行採決が行なわれました。今朝は「加茂町九条の会」が定例で行なっている「9の日宣伝」に参加しました。と言っても少し寝坊して遅れての参加です。
 土曜日でもあり、電車の本数も乗降客も少なかったのですが、声をかけていく人もいました。反対に「選挙で選ばれているんだから」と独り声を言いながら通る30代ぐらいの男性。
 私は自民党に投票していませんが、投票した多くの方たちも決して「白紙委任」はしていません。なおかつあの選挙では「景気回復を願った人たち」が自民党に投票しました。自民党もそれを前面に出して闘ったのですから。
 自分も議員をしていますが、自国の首相を見ながら「議員ってええかげん」と思います。戦争への道を作り、今とても不幸な国に突き進んでいます。

 今日の夕方は、四條河原町京都マルイ前で行なわれる「9.19戦争アカン!女性の共同街頭アピール&スピーチ@マルイ前」に行ってきます。みんなで抗議の声をあげ続けましょう。

2015/09/12

市長の謝罪

9月12日(土)その2

 先週、木津川市での個人情報漏えいのニュース。4日の京都新聞朝刊に載り、10時半に記者会見、夕方のニュースや夕刊で内容が流れいたというのが先週の話でした。
 1、DV被害者(妻)の転居先をもともと夫が知っていて確認させてしまった。2、何らかの方法で気付いていたのを市役所の職員が正確な住所を教えてしまった。3、知らなかったのにご丁寧に住所を記載したコピーを渡した。いろいろとはっきりしないままに情報が行き交いました。実際には「はっきりとは知らなかった住所の番地を記載した書類のコピーを職員が渡してしまった」ようです。

 そして8日(火)の一般質問が始まる前の議会の冒頭に、市長からの謝罪がありました。「たいへんなご迷惑をおかけしたことを心よりお詫びします」(詳細は市議会9月8日一般質問、さくら会谷口議員録画配信冒頭部分)
 市長はDV被害者への謝罪と今後の対応などは口にしていますが、一番みんなが知りたかった「3月に漏えいがわかっていたのに、なぜ今頃の公表と謝罪なのか」について語ることはありませんでした。そういう私も「マイナンバー」の一般質問の時に「個人情報保護」を関連づけて追及せずに終わってしまったので、大失敗です。

 


スタンディングアピール

9月12日(土)

 今日は久しぶりに暑いくらいの日差しでした。朝一番のニュースで「東京で震度5弱」、先日来の台風の被害なども気になり、東京の娘に電話を入れました。電話に出ないのでショートメールを入れ、心配になっていたら1時間近く経ってからの電話。娘の住んでいる墨田区では震度3だったようですが、「気付かず寝ていた」そうです。親の心子知らず、です。

 10時から加茂町の京内橋で、戦争法案反対を合い言葉にスタンディングアピールとリレートーク。たくさんの人が車から手を振って通り過ぎてくれました。暑い中を集ったみなさん、ご苦労様でした。
酒井議員も参加

「戦争法案やめて」を掲げる人たち


 

中学校の体育祭

9月11日(金)

 木津川市では、久しぶりの秋晴れのもと中学校の運動会が行われました。息子がいた時もそんなにたくさんの写真は撮りませんでしたが、議員になってからはずっと広報委員会に属しているために、写真を撮りに行くことが多いです。
あまりにも空の色がきれいで、古い校舎もきれいに見えます

 今日は地元の泉川中学校にお邪魔し、「市議会広報委員」と書いてある腕章をつけて写真を撮らせてもらいました。良いカメラでもないのとそれほどの腕前でないので難しいところですが…。月末にある小学校の写真と合わせ、広報委員で撮った写真の中から議会だよりの表紙を決めます。
とても楽しそうにしていた「大玉転がし」

 そして昼からは「戦没者追悼式」に参加してきました。遺族会の方たちも年々高齢化が進み参加が減ってきました。遺族会を代表しての謝辞で「戦後70年が経ち、表面では何事もないかのように見える。戦争という悲しく堪え難いことが二度と繰り返されることのないように」と、話されました。
 運動会を楽しんでいる子どもたちに、平和な未来を手渡すために、「戦争法案」の廃案をよりいっそう強く誓いました。

2015/09/09

不誠実な答弁

9月9日(水)

 一般質問初日、2番目が私、4番目森岡さん、5番目酒井さんと続き共産党デーとも思える一日でした。全員で6人が行ないましたが、思ったよりは早く進み5時半までには終わりました。

 私が取り上げたのは「学校給食」と「マイナンバー制」。先週末からニュースになっていた「DV被害者の情報漏れ」のこともマイナンバーにからめて聞こうと考えていましたが、冒頭に市長の謝罪もあり深く触れることができなかったことは心残りです。
 そして、いろいろ反省点のある中でもひどいのは教育部長の答弁。議員が8/28までに議長に出してある質問通告書に基づき、行政側は最初の『答弁』を考えます。そしてその後のやり取りも推察して、これを聞かれたらこう答える、と言う質疑応答のシミュレーションを持って臨みます。おおざっぱだったり意図がわかりにくい質問通告書は、前もって確認に来ます。
 私は通告書で「木津学校給食センターに関して、学校現場から給食内容への不満はありますか。あれば、原因、対応は」と聞いています。それに対して「学校現場からの不満は聞いておりません」が最初の答弁でした。その後のやり取りの中で、
・何回か課題があった。
・学校から給食センターに連絡(文句)が入って、給食センターから聞いている。
・調理方策を考えること、職員研修を行うことを委託業者に申し入れた。
などを認めました。

 これってどうなんでしょう。給食のことなんて隠す必要もない話です。それを最初の答弁で堂々と「不満は聞いておりません」と言い切る。不満は“課題”とは別物なのか。
 いじめ事象があった時に「いじめは聞いておりません。“課題”はありました」とでも言うのだろうか。
 
 半年近くたって京都新聞に報道されてから追認する形での『DV被害者の情報漏れ』の市長の謝罪。木津川市政全体に隠蔽体質が横たわっているように思えてなりません。教育部長の不誠実な答弁を議場でもっと厳しく指摘しきれなかったことに悔いが残る、一般質問でした。


2015/09/06

ちょっと息抜き

9月6日(日)

 今日は午後から「第25回記念 相楽合唱祭」を聞きにあじさいホールに行ってきました。少し遅れて途中からでしたが、音楽は心を癒してくれますね。議会の合間で忙しいのですが聴くとホッとします。
 今回は25回記念と言うことで、奈良交響楽団と出演している合唱団(全員ではないのですが)との合同演奏がありました。奈良交響楽団の演奏はとても素晴らしく、聴きごたえがありました。舞台で歌っている人たちはさぞ気持ちいいだろうな、とうらやましいくらいでした。
素晴らしい演奏と歌声が響いたあじさいホール

 聞きに行った方達や出演されたみなさんも、明日からまた仕事に学校に頑張ろうと思ったことでしょう。音楽を楽しむことができるのも日本が平和だから。あらためてそう感じます。
 

木津川市のニュース

9月5日(土)

 先週から始まった定例会、いろいろ思うところがあります。国会を見ていても戦争法案の陰に隠れて国民生活を脅かすような、格差を拡大させるような法案の審議も有ります。
 自民党が選挙の時には「アベノミクス」だけに目が行くような宣伝で、当選してしまえばこちらの思うつぼとの如く数の力で押し通そうとする。見抜けなかった国民が悪いのか、何枚もウワテの国会議員が悪いのか、どう考えても自民党が悪い…。

 昨日は朝刊から始まり夕方のテレビでも、木津川市のニュースが出ました。同居している義母も「なんか、市役所が大きく映ってたで」と心配顔です。私が聞いていた内容と少しズレがあるので、はっきりしたらブログで書くことにしますが、困ったことです。

2015/09/02

お知らせ

9月1日(火)

 先週から9月定例会(議会)が始まりました。1日は総務文教委員会、2日は私の所属する厚生委員会、3日は産建委員会の3常任委員会に続き、クリーンセンター、補正予算。8日からは一般質問になります。
 8日は共産党デーのごとく、西山・森岡・酒井の3人が行ないます。宮嶋さんは翌9日です。