2015/10/20

精華町議補選

10月20日(火)

 先週は精華町の町長選挙と議員補選がありました。補選では党から出ていた加藤さんが今までの精華町の議員選挙で取った事のない票数まで伸ばしたものの、次点という結果で本当に残念でした。
 告示後には運転手・アナウンサー・送迎のお手伝いをさせてもらったものの、一番長い時間手伝う予定を組んでいた日にアクシデントで、急きょキャンセル。迷惑をかけてしまいました。

 昨晩は報告会を兼ねた会議があり、加藤さんからは「何もわからない私にいろいろと指導激励いただきました。ちから及ばず申し訳ありませんでした」との言葉がありました。立候補を決意してから約3週間という短期間の候補者活動・選挙戦。戸惑う事も多かったでしょうけど、一生懸命に取り組んでいた姿は素晴らしいし、私も見習わないといけないなと思いました。加藤さんはこれからも精華町政を監視し、平和を守る有権者として頑張って下さるでしょう。ご苦労様でした。

 応援して下さったみなさん、本当にありがとうございました。

2015/10/12

そう言えば、福山さん

10月12日(月)

 先週は議員団の9月議会報告「こんにちは、日本共産党です」の編集・印刷や議会の広報委員会の仕事が重なって、なんやかやと忙しくしていました。そんな時に市役所で市職員から「落ち込んでんのちゃう?」と、声をかけられました。
 「なんで?」「ふ・く・や・ま」
 好きなタレントさんとして、福山雅治さんを挙げているのを知っていて、もしかして落ち込んでるのではと思い声をかけてくれたようです。
 「そうそう、めっちゃ暗いですよ」と答えたけれど、内心「へぇ〜、ついに結婚したんだ」くらいの事です。ニュースが流れた日、「お母さんがご飯も作らずにパソコンの前を離れない」とか、「職場の事務所内で女子の悲鳴が上がった」とか、「次の日、女子社員が何人か休んでしまった」とか、いろいろ話が出ていましたが、福山さんの所属している芸能プロの株価が下がったのにはビックリ。
 声をかけてくれたのは優しかったのか、おちょくっているのか。

 誰であっても、結婚をしないよりはした方が良いと思いますよ。人間はいろんな経験を積んでいく事で、より成長しますものね。今独身の人たちもきっとどこかに苦楽を共にするパートナーがいるんじゃないかな…。

国政報告会

10月10日(土)

 今日は精華町のむくのきセンターで、井上さとし参院議員を迎えて「国政報告会」が行なわれました。戦争法案審議のリアルな様子を直接国会議員から聞けるのも、考えてみたらすごい事です。
井上さとし参院議員から国会の様子

 国会周辺でのコールが中にまで聞こえてくる。自民党のお偉い議員さん達が「少し騒がしいよう」などと言うそばで、そこまで高い役職に就いていない議員は「外、すごいな」と本音を漏らすなど。普段だったら野党の党首会談も1度くらいあれば良いほうだったのが、今国会では複数回行なわれ、戦争法案反対デモ・集会の場では、野党党首が手をつないでいた。
 写真で見ていてあまり違和感を感じなかったのですが、最初の頃はせいぜい一緒に並ぶくらいだったのが、手をつないでの「揃い踏み」になったのは極めて珍しいのだそうです。それほど国会周辺でのコールは、野党議員を多いに励ましていたのです。
加藤さんも入ってのそろい踏み

 精華町で13日告示で町長選・町議補選が行なわれます。町議候補者の加藤けんじさんは腹話術が得意とか。丁寧な話し方は「真面目が服を着て歩いている」と言われるのも納得します。
 大河原さんが来年の夏の選挙で当選して、参議院で「きちんと憲法を守る弁護士出身の議員」として頑張りたいと決意を話されていました。
平和を守る熱い弁護士、大河原さん

 戦争法が通ったとたん、精華町の祝園弾薬庫の危険性がいっそう現実味を帯びてきました。平和を守れの声を京都から、精華町からあげていく。来週はそのお手伝いに大忙しです。

2015/10/04

かわいい運動会

10月3日(土)

 市内の多くの保育園で運動会が開かれました。私は子どもたちがお世話になった南加茂台保育園に行ってきました。とっても良いお天気で。日焼け止めクリームや帽子などの日よけをして行かなかったから、大変。まだまだ日中は暑さ対策が必要です。

 そんな中で子どもたちは元気いっぱい楽しんでいました。9月は雨が多かったせいで、外での練習がなかなかできずにいたと園長先生は言われましたが、みんな上手に本番をこなしていました。最近の子どもたちはきっと本番に強いんでしょうね。
未来の主権者に平和な日本を引き継ぎたい

 いつも卒園式の時など手作りのプログラムで感心するのですが、今年の運動会は年長組さんの子どもたちが絵を書いて、それを1枚1枚貼付けた「世界に一つだけのプログラム」です。

 卒園式の分も、毎回可愛くて捨てることができずにいます。しばらくして色が替わった頃にあきらめて処分していますが、今回も悩むところです。ほんと、どうしましょう。
 年少さんが一生懸命しているところを見ると、自分の子どもたちの時を思い出して毎回涙が出てきます。あの頃はかわいかったな。保育園に送っていくと、泣くのをぐっと我慢して手を振る姿に、こんな思いをして働く事ってどうなんだろう、と考える事もしばしば。
 本人は親の姿が見えなくなると案外けろっとして友だちと遊んでいますよ、と先生から聞き、ホッとするやら寂しいやら。一人で大きくなったような顔をして、その長女も東京で一人暮らしをしています。
3〜5歳児の玉入れ

 あ〜あの頃は可愛かったな。
 

2015/10/02

新しい教室

10月1日(木)

 午後から降り出した小雨の中、夏休み期間を利用して新しく出来上がった放課後児童クラブを2カ所見てきました。
 州見台はまだ利用されておらず外観の写真を撮ってきました。学校が終わるか終わらないかの時間に行きましたので、指導員だけで子どもたちの様子はわかりませんでした。教室の広さとしては十分なのかもしれませんが、回りに張り巡らされたフェンスが気になります。
フェンスの意味は…

奥から見ている酒井さん



 梅美台は利用が始まった所だったので中の写真(2F)を撮ることができました。梅美台は待機児童が多く、4年生の待機があるそうで、今でも高学年は利用できていません。
2Fのまだ子どもたちが来る前の教室

 見に行った時はちょうど雨で、新しい教室に行く時に一度雨がかかる場所を通っていきます。以前も玄関口の雨除けにテントを張って工夫してたのを思い出しました。今回ももう少しひさしを大きく取るか、雨よけのための軒を作るかしたら良かったのにと話しました。指導員の先生たちも大変だと思います。
雨がキツいと玄関へ吹き込むのでは?


 現場の声がきちんと反映されないままだと、せっかくの新しい建物も「使い勝手の悪いもの」のままです。今後に向けての課題がまだまだ多いと感じました。


なんか感じ悪いよね

9月30日(水)
 
 25日に閉会してからもバタバタしている間に9月も終わりました。スーパームーン、みなさんは見られましたか?ちょうど帰りがけに見れたのですが、写真はうまく撮れませんでした。新しいカメラが欲しいと思いながら、たぶんカメラを買い替えても同じでしょうが。
私のカメラのスーパームーン、です

 閉会日に出された意見書4件。3件までは全会一致でしたが、「日本政府に核兵器全面禁止のための行動を求める意見書」だけは、さくら会(自民党系)、公明党、谷川議員の反対があり全会一致になりませんでした。
 原爆を2度も落とされ、その被害の大きさ核兵器の非人道性を一番知っている被爆国の日本。木津川市は合併した2007年10月に議員発議し、次のような「非核平和都市宣言」を全会一致で行なっています。

 木津川市は、新市誕生を機に、非核三原則の遵守を求め、核兵器の速やかな廃絶と恒久平和を強く訴え、「非核平和都市」を宣言するものであります。

 個別の予算や施策は考え方もあるでしょうが、「非核平和都市宣言」を行なっている木津川市議会が「核兵器全面禁止を求める意見書」を全会一致できないとは…。“さくら会から出ている議長”の力量を感じました。
 京都高校生デモのコールが議場の中に聞こえた瞬間でした。


 
「なんか自民党感じ悪いよね」「なんか公明も感じ悪いよね」