2015/10/04

かわいい運動会

10月3日(土)

 市内の多くの保育園で運動会が開かれました。私は子どもたちがお世話になった南加茂台保育園に行ってきました。とっても良いお天気で。日焼け止めクリームや帽子などの日よけをして行かなかったから、大変。まだまだ日中は暑さ対策が必要です。

 そんな中で子どもたちは元気いっぱい楽しんでいました。9月は雨が多かったせいで、外での練習がなかなかできずにいたと園長先生は言われましたが、みんな上手に本番をこなしていました。最近の子どもたちはきっと本番に強いんでしょうね。
未来の主権者に平和な日本を引き継ぎたい

 いつも卒園式の時など手作りのプログラムで感心するのですが、今年の運動会は年長組さんの子どもたちが絵を書いて、それを1枚1枚貼付けた「世界に一つだけのプログラム」です。

 卒園式の分も、毎回可愛くて捨てることができずにいます。しばらくして色が替わった頃にあきらめて処分していますが、今回も悩むところです。ほんと、どうしましょう。
 年少さんが一生懸命しているところを見ると、自分の子どもたちの時を思い出して毎回涙が出てきます。あの頃はかわいかったな。保育園に送っていくと、泣くのをぐっと我慢して手を振る姿に、こんな思いをして働く事ってどうなんだろう、と考える事もしばしば。
 本人は親の姿が見えなくなると案外けろっとして友だちと遊んでいますよ、と先生から聞き、ホッとするやら寂しいやら。一人で大きくなったような顔をして、その長女も東京で一人暮らしをしています。
3〜5歳児の玉入れ

 あ〜あの頃は可愛かったな。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿