2015/10/12

そう言えば、福山さん

10月12日(月)

 先週は議員団の9月議会報告「こんにちは、日本共産党です」の編集・印刷や議会の広報委員会の仕事が重なって、なんやかやと忙しくしていました。そんな時に市役所で市職員から「落ち込んでんのちゃう?」と、声をかけられました。
 「なんで?」「ふ・く・や・ま」
 好きなタレントさんとして、福山雅治さんを挙げているのを知っていて、もしかして落ち込んでるのではと思い声をかけてくれたようです。
 「そうそう、めっちゃ暗いですよ」と答えたけれど、内心「へぇ〜、ついに結婚したんだ」くらいの事です。ニュースが流れた日、「お母さんがご飯も作らずにパソコンの前を離れない」とか、「職場の事務所内で女子の悲鳴が上がった」とか、「次の日、女子社員が何人か休んでしまった」とか、いろいろ話が出ていましたが、福山さんの所属している芸能プロの株価が下がったのにはビックリ。
 声をかけてくれたのは優しかったのか、おちょくっているのか。

 誰であっても、結婚をしないよりはした方が良いと思いますよ。人間はいろんな経験を積んでいく事で、より成長しますものね。今独身の人たちもきっとどこかに苦楽を共にするパートナーがいるんじゃないかな…。

0 件のコメント:

コメントを投稿