2015/11/03

ちょっぴり感動「少年の主張大会」

11月3日(火)

 ブログが壊れてしまったのかと言う位日が過ぎて、早くも11月になってしまいました。先週は月曜日に委員長研修、水・木と厚生常任委員会の管外研修で愛知県高浜市と大府市に行ってきました。その時一緒だった議長の風邪がうつったのか、週末は久しぶりに38度の熱が出てダウンしてしまいました。

 いつもだったら11月3日は、京都の円山公園で行なわれる憲法集会に行くのですが、体調が十分でないこともあって遠出はせずに、あじさいホールで行なわれる「少年の主張大会」を見に行ってきました。
 小学生15人、中学生7人(1人欠席)の22人がしっかりと自分たちの思いを語っていました。子どもらしく友だちとのケンカの話や将来の夢、なりたい職業などの話もありましたが、聞いていると、中学生よりも小学生のほうが素直なんでしょうね。戦争法案の話や原発再稼働はおかしいと訴え、「もっと大人がしっかりしてよ」とハッパをかけられているような主張もありました。
ちょっと遠くから写したのでピンぼけですが…


 子どもたちから見て日本の将来が危ういと感じさせてしまうのは、本当に困ったものです。
 頑張って、平和な日本を手渡すからね。これはおばさんの主張です。一緒に頑張ろうね。未来の主権者さんたち。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿