2015/11/15

やっと来た書留、マイナンバー

11月15日(日)

 息子は何を考えてか、大学でフランス語を選択しました。「なんか発音がおしゃれだから」「…。まぁ、話せるようになったら夢は広がるものね」
 そのフランスで信じられないような事件が。憎しみの連鎖はどこかで断ち切らないといけないけれど、テロは絶対に許される行為ではありません。被害に遭われた方達にお悔やみとお見舞い申し上げます。


 さて、組合議会の準備などで家にいた午前中。雨が朝のうちに上がるという天気予報が外れて、外はまだ小雨。洗濯物がたまってしまって雨の休日は主婦の仕事もはかどらなくて大変。それを察してくれて義母が「コインランドリーで乾燥機かけてくるわ」と、持って行ってくれました。あ〜ありがたや。本当に助かります。

 インターホンが鳴ってなんだろうと思って出ると、郵便局から「マイナンバーの通知カードの書留」を持って来てくれました。
雨の中の配達、ご苦労様

 「遅れているから、日曜なのに配達しているの?大変やね」
 「市役所から届いたのがこの前なんですよ。ぼくらが遅いわけじゃないのに、お客さんから遅いって言われるので…」
 内情を知っているだけに気の毒そのもの。東京から(いわゆる政府からですね)来るのが遅くって、それを受け取って市役所で処理をして郵便局へ。だから全部が遅れてしまう。テレビでこれぞとばかり「10月からスターします」と宣伝するから、普通に考えたら10月に届くものと思いますもの。
 北海道など北の地方では雪が降る前に配達しないと大変、ということで、全国の中でも早めに政府も発送準備を始めたらしいけれどどうなったことやら。

 木津川市民全員の手元に届ききるのはいつ頃でしょう。わが家は受け取りましたがそのまま引き出しの中へ、です。

0 件のコメント:

コメントを投稿