2015/11/21

予算要望の提出

11月21日(土)

 今週は17日に市へ、18日に府(山城広域振興局)へ2016年度に向けての予算要望を提出してきました。
 市長は忙しいらしく、10分ほどの懇談でした。いつも「一党一派に偏らず」と言っている割には、対等な扱いではないのがありありと見えます。
市長へ2016年度予算要望書を手渡す

 まぁそれでも、大阪の橋下市長よりはしっかりと木津川市のために働いていますね。橋下市長は選挙期間中は「公務なし」状態のようですから。マスコミを利用して、本来の公務をほったらかしにする働かない市長は要りません。オール大阪で頑張って欲しいものです。

 18日の府への要望は、木津川市の他に精華、和束、笠置、南山城村から議員と、府会議員団から前窪、加味根、森下の3人が同席しました。振興局へは先に申し入れ内容を伝えてあったからですが、2時間以上やりとりをしました。要望についてはお互いにできる部分とそうでない部分があるにせよ、丁寧な対応でした。ありがとうございました。
 府議団も増えたので積極的に府南部にも足を運んでくれています。4年後はぜひとも「木津川・相楽」から共産党府会議員を誕生させたいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿