2015/12/19

寒っ

12月19日(土)

 9月19日の戦争法の強行採決を忘れないでおこうと、19日には各地で「戦争法廃止」に向けての取り組みが行なわれています。
 「戦争あかんで相楽ネット」の呼びかけで、今日2時から高の原駅でスタンディングアピールが行なわれ参加してきました。2時から3時までの約1時間。リレートークで何人か話したうちの一人としてマイクを持ちました。話すことはやはり19歳と24歳の子ども達二人のことです。
参加していた宮嶋議員と一緒に

 私が実際に戦争に行くことはないかもしれないけれど、子どもたちは行かされるかもしれない。まだ見ぬ孫が行くことになるかもしれない。それは切羽詰まった、非常に現実味を帯びている近未来のことです。平和な未来をきちんと手渡したい、世界中のどの国であっても「誰の子どもも殺させない」の気持ちです。
 戦争法廃止の署名、私たちが行動することでやり直させることができる。そう思っています。

 時々無意識に「寒っ」と言いながら、参加者50人ほどと「戦争法廃止」を訴えてきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿