2015/12/20

文化は平和であってこそ

12月20日(日)

 今日はお昼に南加茂台の中で忘年会、お持ち帰りのお寿司とみんなの持ち寄りで会費は500円。それぞれが工夫した1品は、鶏の皮の唐揚げ、ポテトサラダ、イワシのマリネ、タマネギとひよこ豆のピクルス風、クラッカーにトマトとモッツァレラチーズ乗せバジル添え、鮭の甘酢付けなどなど…。
 お寿司を取りに行ってくれたのは良かったけれど、少し傾いて運んできたので「なんか、海鮮ちらし寿司になってるよ」と突っ込みが入りました。
傾けて持って来たせいで片側に寄っているお寿司をパチリ

 普段は無口なTさんも「戦争法が強行採決されて、それまで気を張っていたせいかしばらく熱が出て寝込んでた」と話してました。それでも、みんな「戦争法廃止に向けて、がんばろう」と、熱い気持ちを語っていました。


 みんなより少し先においとまさせていただいて、2時からの「木津川市音楽芸術協会」の演奏会を聞きに行ってきました。去年25周年でしたけど、今年は去年より聴きに来られた方が多かったようで駐車場もいっぱいでした。
 ピアノやマリンバの演奏もありましたが、照明を落としてあったので写真はありません。子どもが小さい時にピアノを習い、お世話になった高原先生と出演されているみなさんはいつ見てもきれいで歳をとっていないみたい。
最後には6人揃って素晴らしい歌声を披露

 素敵な演奏と歌声を聴きながら、平和だからこそ文化を楽しめる、その喜びを感じてきました。明日からまた忙しい日々が続きますが、ひと時「ゆったりした時間」を楽しみました。みなさん、ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿