2016/01/29

広報委員会から大口町へ研修

1月28日(木)

 昨日は朝9時に市役所を出発し、愛知県大口町へ広報委員全員参加で研修に行ってきました。木津川市のいずみ姫が描かれたラッピングバスに乗って行きました。乗ってしまえば自分たちからは見えないのですが、きっと他から見たら不思議でしょうね。可愛らしい(?)バスに乗っているのがおっちゃんおばちゃんですから。
途中はまだまだ雪が残っていました。

 途中で雪景色も続いてましたが、高速道路が空いていて予定より早く昼食会場に着きました。こんな時、女性だけのグループならゆっくり昼ご飯を食べて、いろんな話に花を咲かせて時間を調整できるのですが…。何しろ男性陣は時間を持て余し気味。相手さんに少し早めに着きそうです、と連絡を入れました。お店から車で5分ほどの町役場まで、どう頑張って遠回りをしても10分もかかりません。
 大口町の広報委員会は「常任委員会」で6人の委員構成です。予定より早く研修をスタートしていただきました。
 議員定数は15人ですが、一般質問をするのはだいたいいつも6〜8人で、一番多い時でも10人だったそうです。なので議会広報では1人1ページを使っていてうらやましい限りです。表紙の写真は事務局次長が担当しているそうで、なかなかの腕前です。写真を生かすために穴を開けず、過去には横向きに作った事もあるなど、自在性があります。これはぜひ木津川市でも取り入れたいと思います。
大口町の円形の議場で

2012年町政50年の看板ですが

 少しでも議会や町政・市政に住民が関心を持ってもらえるよう、工夫している点や苦労話などを意見交換しあいました。次回はぜひ木津川市にも研修に来て下さいと伝え、帰路につきました。大口町のみなさん、ありがとうございました。

2016/01/26

寒かった…

1月26日(火)

 宮嶋議員から先週の19日に州見台の交差点で行なわれた「19日行動(戦争あかんでネット)」に参加した時の写真をもらいました。昨年9月19日に強行採決された「戦争法反対」の抗議行動の一環として、毎月19日にスタンディングアピールをしています。先月までは暖かかったのですが、今月は寒く強風に飛ばされそうな中で行なわれました。あまりの強風で、1時間の予定が30分になりました。
みんな凍えそうな中、思い思いのプレートを掲げて

 時々「匿名さん」からコメントをいただきます。
 「お疲れ様」「ご苦労様です。応援します(大河原さん)」
 休み休みのブログですが、見ていて応援してくれてるんだって思うと気持ちがほこっとします。ありがとうございます。
 寒いけどがんばっちゃ。


沖縄への思い


1月25日(月)

毎年のことなのですが、「一月行く、二月逃げる、三月去る」と言うように、今年もあと1週間で2月になります。例年になく暖かいお正月だったのがまるで嘘のように、この寒さで沖縄本島では観測史上初めてのみぞれ、奄美大島で115年ぶりの降雪などのニュースがあり驚きました。
そんな沖縄は昨日の宜野湾市長選挙で、自民・公明が総力を挙げ応援した現職市長が再選されました。突然降ってわいた普天間基地撤去後のディズニーリゾート誘致の話など、冷静に沖縄全体を考えたり政府から出てきたコメントを聞くとあり得ないこと、ちょっと現実的ではないと思うのですが、就職先の少ない若い市民にとってはそんな話にすがりたかったのでしょうか。
辺野古新基地問題を敢えて言及せず、争点隠しのような選挙。終わってから「新基地賛成が多くの市民の願いだ」とさっそく政府はアピールしだすでしょう。またもや「沖縄はお金でなんとでもなる」と、本土との連帯を分断してくるでしょう。

ただし出口調査では、投票結果とうらはらに基地の辺野古「移設」に反対が56%という数字も出ています。私の今年の目標の一つ、「辺野古へ行く」を実行し、連帯を深めて沖縄の負担軽減のための行動をしたいと思いました。

2016/01/18

育メン、大河原さん

1月17日(日)

 今日は午後2時から「新春のつどい」がいずみホールでありました。7月の参院選予定候補で弁護士の大河原としたかさんと、3年前の京都選挙区で当選した倉林明子さんが忙しい中駆けつけてくれました。

 大河原さんは弁護士としての仕事に加えて、予定候補の活動もあり、「休みの日はどんなふうに過ごしているのですか?」という質問に、「土日は今日みたいにいろいろな集会に参加していたりで忙しく、最近は大好きなサッカーの観戦にもなかなか行けない状態です。」と答えていました。まだ小学生の子どもさんが二人いて、これまでは参観日へも積極的に行っていたので「ママ友」も多く、奥様が参観に行ったら「としたかどうしてる?」と声をかけられるそうです。
「ママ友」の多い大河原さん

 子育てにも関わってきた素敵な育メンです。ぜひ参院議員として国会で活躍してもらいたいものです。

 倉林さんは昨年末に行ってきた「COP21」の議員会議の話などをされました。倉林さんへの「安倍総理は料亭やホテルでの食事が多いようですが、倉林さんは東京でのご飯はどうしてるんですか?」との質問に、「自炊をして、お昼もお弁当を持って行ってます」とのこと。庶民の苦労を知っている倉林さんらしいなと思いました。
帰り際にうちの息子を見て「若っ」と叫んでいた
明るい  倉林“明子”さん

 また、倉林さんは高校に入る時に西会津の親元を離れて一人暮らしを始めました。今、東京ではお母さんと暮らしているそうです。寒い間はお母さんが地元から東京に出てきているそうで、「15歳から離れて暮らし、国会議員になって一緒に住むようになりました。」と。すごく頑張り屋さんで苦労されているけれど、いつも回りを明るくしてくれる倉林さんです。

 今年の夏は京都から倉林さんに続いて、大河原さんを国会へ送り出し憲法を大切にする弁護士議員を誕生させたいものです。頑張れ、大河原さん。

 

2016/01/16

防災ウォッチ

1月16日(土)

 今日は昼から市民の会の企画で、防災ウォッチに出かけました。山城町の「28水害記念碑」やデレーケ堰堤、加茂町の赤田川樋門や木津合同樋門などを回りました。
山城町、歴史公園

加茂町、赤田川樋門

木津合同樋門

 木津川市はどこも木津川の影響を強く受ける地形のせいか、水害対策にもっと力を入れないといけない土地なのだと感じました。昔は長雨で地盤がゆるんで土砂崩れや鉄砲水、ため池の決壊などが起こりましたが、近年では短時間の集中豪雨で思っても見なかった災害が起こったりします。
 自然を壊すのではなく、昔からの知恵を利用し自然を活かすことも必要なのではないでしょうか。参加した方が「知らない場所や知っているつもりでも改めて訪れて、とても勉強になった。木津川市は広いと感じた」と言っていました。
 たった半日の「木津川市を知る旅」のような勉強会でした。参加者のみなさん寒い中ご苦労様でした。

出初め式と成人式と南加茂台のとんど

1月10日(日)

 今日は朝から行事が目白押し。消防団の出初め式と南加茂台のとんどが午前中に重なっています。今年は出初め式が州見台小学校で行なわれ、木津南中学校の吹奏楽部が参加して演奏を披露してくれました。
消防団の「車両行進」

 最後まで見ていたので、南加茂台自治会のとんどには顔を出さずじまい。ちょっと残念。今年はとんどもたくさんの人が来ていたようです。やっぱり来年ははしごしようかなと、今から悩んでいます。

2016/01/07

少し遅めの初宣伝

1月6日(水)

 今日は酒井さんと時間を合わせて新年の「初宣伝」で加茂町を中心に回りました。午後から宣伝カーで流しながらでしたが、4時半までかかっても回りきれずに今日は終了。去年は一日半くらいかかっていたような気も…。
大河原さんのポスターを持って

 時間も足りず、止まっての宣伝はできないまま。日がもう少し長ければとも思いますが、残りの場所も気になりつつ終わりました。さすがに二人とも腰が痛くなりました。
 明日はビラ配り。金曜日は広報委員会。3連休も2日半は仕事があり、いっきに「仕事モード」です。
 金曜からは南加茂台小学校も始まるので、朝の見守りもスタート。子どもたちは1日登校して、すぐに3連休になるのってどうなんでしょうね。きっと朝から「今日も休みなら良いのに」とぼやきながら行くんだろうな。いろんな意味で子どもたちは正直です。頑張ろうね〜。
 

 

2016/01/06

いつまでも眠い朝

1月5日(火)

 今年のお正月休みは短くて、娘も4日が仕事始めで3日の夕方には新幹線で東京へ帰っていきました。29日の昼過ぎに戻ってきて、30日のお墓参りについて来たけれど、31日から3日の帰る直前までずっと家から出ずにダラダラしていた娘。
 「お正月ずっと家から出てないやん」と言うと、「起きたらご飯ができていて、お風呂もすっと入れて、洗濯しなくて良い。ゴロゴロできるのが実家の良さやろ」との返事。「そうですか…」と答えながら、親のありがたみをわかってるんかしらと内心ため息をついていました。
紅葉が色づくのが遅く、散るのも遅かった年末

 議員団も4日の市役所の仕事始めに合わせて、朝から12月議会報告「こんにちは日本共産党です」を配りながら出勤してくる職員にあいさつ。いつもなら背中に二つくらいカイロを貼るのですが、今年は冷え込みもましでカイロの出番がないくらいです。
 そのままお正月の気分も吹き飛ぶくらい、会議の目白押しでした。すぐに京都市内へ行って「旗開き」。帰って来て夕方は2つの会議。そして5日は市議会の広報委員会。
 考えてみたら、子どもたちと一緒に私もゴロゴロしていましたっけ。朝が眠くてしかたありません。しゃっきっとしないと。

 乗っている車が「7並び」で、ちょうど止まれて写真を撮りました。なんとなく「仕事頑張ろう」って、思えます。息子からは「単純やなぁ」と言われますが、今年も仕事に選挙に、他にもいろいろ頑張ります。

2016/01/01

おみくじ

1月1日(金)

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 去年まではお正月は夫の母が住んでいた京都の岡崎に行っていて、すぐ近くにある平安神宮や小鳥の形のおみくじのある粟田神社に初詣に行っていました。昨春から同居し始めて、初めて南加茂台でずっとお正月を過ごすことになりました。
 どこに初詣に行こうかという話になり、春日大社も候補に挙がりましたが「人が多くて大変だろうから」となかなか決まりません。そこで加茂町兎並の御霊神社に行ってきました。
結構急な石段です


 「御霊神社」という名前の神社は全国各地にあります。木津川市内でも木津宮ノ裏にもきれいな朱の鳥居を構えた御霊神社があります。
 加茂町の御霊神社へは、駅東の方から細い参道が続き、少し坂を登って新川を渡ります。そこから少し進み、結構急な石の坂道を上がると小さな社に到着します。駅からも歩いて15分くらいで、山の中腹にあるので眺めも良いです。



 息子と一緒におみくじをひきました。息子は「吉」で、私は「末吉」。今年は東京で一人暮らしを始めた娘の住まいを見に行きたいのと、沖縄の辺野古、福島のボランティア、と考えていましたが、おみくじには「旅行 悪し」。まぁ旅行ではないからと自分に言い聞かせています。

 今年は参院選があります。木津川市のことが中心ではあるけれど、戦争法を廃案にするのはもちろん、基地や原発のことなど、今年も頑張ろうと思っています。