2016/01/18

育メン、大河原さん

1月17日(日)

 今日は午後2時から「新春のつどい」がいずみホールでありました。7月の参院選予定候補で弁護士の大河原としたかさんと、3年前の京都選挙区で当選した倉林明子さんが忙しい中駆けつけてくれました。

 大河原さんは弁護士としての仕事に加えて、予定候補の活動もあり、「休みの日はどんなふうに過ごしているのですか?」という質問に、「土日は今日みたいにいろいろな集会に参加していたりで忙しく、最近は大好きなサッカーの観戦にもなかなか行けない状態です。」と答えていました。まだ小学生の子どもさんが二人いて、これまでは参観日へも積極的に行っていたので「ママ友」も多く、奥様が参観に行ったら「としたかどうしてる?」と声をかけられるそうです。
「ママ友」の多い大河原さん

 子育てにも関わってきた素敵な育メンです。ぜひ参院議員として国会で活躍してもらいたいものです。

 倉林さんは昨年末に行ってきた「COP21」の議員会議の話などをされました。倉林さんへの「安倍総理は料亭やホテルでの食事が多いようですが、倉林さんは東京でのご飯はどうしてるんですか?」との質問に、「自炊をして、お昼もお弁当を持って行ってます」とのこと。庶民の苦労を知っている倉林さんらしいなと思いました。
帰り際にうちの息子を見て「若っ」と叫んでいた
明るい  倉林“明子”さん

 また、倉林さんは高校に入る時に西会津の親元を離れて一人暮らしを始めました。今、東京ではお母さんと暮らしているそうです。寒い間はお母さんが地元から東京に出てきているそうで、「15歳から離れて暮らし、国会議員になって一緒に住むようになりました。」と。すごく頑張り屋さんで苦労されているけれど、いつも回りを明るくしてくれる倉林さんです。

 今年の夏は京都から倉林さんに続いて、大河原さんを国会へ送り出し憲法を大切にする弁護士議員を誕生させたいものです。頑張れ、大河原さん。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿