2016/01/29

広報委員会から大口町へ研修

1月28日(木)

 昨日は朝9時に市役所を出発し、愛知県大口町へ広報委員全員参加で研修に行ってきました。木津川市のいずみ姫が描かれたラッピングバスに乗って行きました。乗ってしまえば自分たちからは見えないのですが、きっと他から見たら不思議でしょうね。可愛らしい(?)バスに乗っているのがおっちゃんおばちゃんですから。
途中はまだまだ雪が残っていました。

 途中で雪景色も続いてましたが、高速道路が空いていて予定より早く昼食会場に着きました。こんな時、女性だけのグループならゆっくり昼ご飯を食べて、いろんな話に花を咲かせて時間を調整できるのですが…。何しろ男性陣は時間を持て余し気味。相手さんに少し早めに着きそうです、と連絡を入れました。お店から車で5分ほどの町役場まで、どう頑張って遠回りをしても10分もかかりません。
 大口町の広報委員会は「常任委員会」で6人の委員構成です。予定より早く研修をスタートしていただきました。
 議員定数は15人ですが、一般質問をするのはだいたいいつも6〜8人で、一番多い時でも10人だったそうです。なので議会広報では1人1ページを使っていてうらやましい限りです。表紙の写真は事務局次長が担当しているそうで、なかなかの腕前です。写真を生かすために穴を開けず、過去には横向きに作った事もあるなど、自在性があります。これはぜひ木津川市でも取り入れたいと思います。
大口町の円形の議場で

2012年町政50年の看板ですが

 少しでも議会や町政・市政に住民が関心を持ってもらえるよう、工夫している点や苦労話などを意見交換しあいました。次回はぜひ木津川市にも研修に来て下さいと伝え、帰路につきました。大口町のみなさん、ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿