2016/02/22

怪しい日本郵政からのメール

2月22日(月)
 
 先日から続けざまに怪しいメールが届きます。差出人が「郵便局ー日本郵政」となっていて、私が注文した荷物がターミナルに戻ってきている、とメッセージがついています。
 郵便局が配達の時にいきなり電話をかけてくる事もなく、訪ねて何度目か(2回目以降だと思うのですが)に「不在連絡票」を入れておくのが普通の対応です。
 夫に「なんか詐欺メールだと思うけど、開かへんし中身が確認でけへん」と見てもらいました。
 ところが大変、「ウイルスメール」のようです。開けてはいけません。
 たまたま我が家のパソコンは「Mac(マック)」だったので、このウイルスメールはすぐに開けない状態だったみたいで命拾いしました。
 最初に届いたのが19日の夕方、第2弾第3弾が連続して今日の夜中の2時。差出人のアダレスと注文番号を変えて送って来ています。みなさんもお気をつけ下さい。


         文  面

拝啓
配達員が注文番号994869950643の商品を配達するため電話で連絡を差し上げたのですが、つながりませんでした。
従ってご注文の品はターミナルに返送されました。
ご注文登録時に入力していただいた電話番号に誤りがあったことが分かりました。
このメールに添付されている委託運送状を印刷して、最寄りの郵便局 - 日本郵政取り扱い郵便局までお問い合わせください。
敬具

0 件のコメント:

コメントを投稿