2016/05/07

久しぶりの岩船寺

5月7日(土)

 6日の午前中、久しぶりに岩船寺と浄瑠璃寺に行ってきました。4日から義母の姉が泊まりに来ていて、どちらのお寺も行った事がないと言うので4人で出かけました。息子は朝から大学に行きましたし、娘は誘っても「何度も行ったから行かない」とつれない返事です。
 天気予報では雨は午後からだったはずが、少し早めに小雨が降り始めました。連休の合間の金曜日という事もあり観光やウォーキングで訪れる人も少なく、岩船寺の清楚な雰囲気を楽しめました。
新緑が美しい岩船寺

大手鞠の白と三重塔の朱色がきれいでした

 

 駐車場に停めて石段を上って行くと、右手に受付があり拝観料を支払います。副住職が座っている時もあります。来られる方を優しい笑顔で迎えてくれます。実は副住職は私が小学校のPTA会長をしていた時に、今は閉校になった当尾小学校のPTA会長でした。
 岩船寺に行ったらぜひ貝吹岩まで登って下さい。かなり急な坂を登るのですが、とても見晴らしがよく木津川が見えます。残念ながら義母たちは「よう登らんから、行っておいで」と、本堂へ先に行っていました。

登りが結構きつかった貝吹岩

 本堂で見る仏様たちはとても品の良いお顔でした。夫も義母も「3日に行った法隆寺の仏様より好きなタイプ」と話していました。伯母も「良いところやね」と喜んでいました。

 車で移動して浄瑠璃寺へ。長かった修復も終わり、久しぶりに水を張った池になっていました。浄瑠璃寺は奈良駅からバスも出ている事もあり、車よりもバスに乗って訪れた観光客が多く来ていました。

修復が済んだ池から本堂を見る

 こちらは駐車場から山門までの間に、お土産物屋さんや食堂などが数軒あります。食事をするならこちらで済ませるといいでしょう。境内もかなり広く、池の回りからいろいろとビューポイントもあり、この日も三脚を手にした観光客が数人来ていました。
 
 家に戻って昼食を済ませた伯母が帰って行きました。昼過ぎまでゴロゴロしていた娘も夕方の新幹線で東京へ戻りました。入れ替わりに息子が帰って来て、またいつものわが家に戻りました。

0 件のコメント:

コメントを投稿