2016/05/03

法隆寺

5月3日(火)

 今日は大切な憲法記念日。各地で集会や講演などが行われていました。いつもでしたら円山公園で行なわれている「5・3憲法集会in京都」に行くのですが、今年は家族全員の都合のつくのが今日しかないという事で、「家庭サービスの日」になりました。

 夫と義母の要望でみんなで法隆寺に行ってきました。近くの駐車場に車を停めて、中へ進んで行ってびっくり。現実的な息子は拝観料一人1500円の額に驚いて、「やめておこう」と娘と一緒に券売り場に近づこうとしません。内心高いなぁと思いながらも「せっかく来たんだし、もう二回目はないかもしれないから入ろう」と、みんなで見学して来ました。
耐震?ちょっと心配な土塀

 ちょうど今は「中門」の修理が行なわれていました。左右にたつ金剛力士像は塑像のために動かすことができないそうで、中門の修理も難しく手がかかるのだとボランティアの案内の方が説明されていました。
 学生の頃によく教科書で見ていた五重塔や聖徳太子の像や絵、夢殿など、じっくり見て回ると2時間ほどかかりました。息子は「古い建物ばっかり見ていてもおもしろくない」と言ってましたが、娘はそれなりに楽しんでいる様子でした。
わが国最古の五重塔

夢殿

 久しぶりに「文化と歴史」を感じた一日でした。その「文化と歴史」を残す国宝・世界文化遺産さえも、戦争になると残す事が難しくなります。憲法を守り、平和を守り、文化を引き継いで行きたいと思う5月3日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿