2016/06/14

6月議会始まる

6月10日(金)

 今日は6月議会初日でした。3月議会は予算、9月議会は決算。その間にはさまれる6月議会は比較的議案が少ないものの、市長の「専決処分」が多いのが特徴です。
 「専決処分」とは、簡単に言えば、議会を開く時間的余裕がない時などに市長の判断で決めることができ、議会に「報告」して「承認」を得ることで進める場合などです。
 先に決めてあるのだから「反対しても」と言う議員もいますが、やはり税金の使い方をチェックするのが議員の仕事。市民のために使われているか、十分質疑をしないとなりません。朝9時半から始まった初日は、夕方5時過ぎまでかかりました。
 それでも一日中黙ったまんまの人達がいます。最大会派がそうです。何のために議員になったのか…。

 14日からは委員会が始まりますが、そこでも黙ったまんまの人がいるでしょう。どこの県議会でしたか、市民ウォッチャーが毎議会傍聴して、寝てる議員、発言しない議員、休んだり途中で出て行く議員を点数で評価したとニュースで見ました。
 木津川市議会もスマホや携帯から議会の様子がわかるようになりました。ただし、寝ている議員の様子は議場に来ないとわかりません。あしからず。

0 件のコメント:

コメントを投稿