2016/06/30

6月議会が終わって

6月29日(水)
 
 6月議会が閉会しました。今回の一般質問は20人。公示日と同じ22日から27日までの4日間(平日)、毎日5人ずつ聞くのは結構しんどいものでした。今回は「専決」が多いので、最終日は午前中には終わるだろうと思っていましたが、12:35までかかりました。
 12時に終わることなく続けたのは、たぶん市長を始め理事者側は昼からの予定が目白押しだったのでしょう。傍聴者のみなさんはたいへんだったと思います。

 市民からの請願2件、「原発事故避難者の無償住宅支援の継続を求める」「JR加茂駅の『みどりの窓口』と職員2人体制の存続を求める」が出されていました。JRの方は賛成少数で不採択でした。反対した議員は反対理由も述べず、“黙って反対”。市民から見て黙っている議員ってどうなんでしょう。
 提案者が宮嶋議員の「米軍属男性による女性暴行殺害事件に抗議する意見書」、請願にもとづき国・府へ「原発事故による避難者用無償住宅支援の延長を行うことを求める意見書」(西山提案)は賛成多数で採択されました。
 米軍属の事件への抗議は、全会一致を目指していました。念のために賛成討論をしようと考えていましたが、“反対討論”が出ていなかったので当然賛成できていると期待を持っていました。が、これもまたまた、反対理由も述べず、“黙って反対”。なげかわしいことです。ー意見書はさくら会(自民党系)・公明党が反対しましたー

 最近は安倍首相を始め、説明責任を果たしていない議員が多すぎますね。「国民に対して丁寧な説明をしていく」と何度言って来たか。参院選では自民党・公明党を少数にしないといけません。
 正義の弁護士大河原さん、出番です。応援よろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿