2016/06/01

クリーンセンター(CC)現地視察

5月31日(火)

 この頃「季節感」がずれている事が多い気がします。昔で言う「風薫る5月」「さわやかな5月」はどこへ行ったのやら。夏日の連続だったり、かと思うと急に寒くなったりして、私の回りでも先週から風邪を引いてしまったという人がいます。みなさんは大丈夫ですか?
 身近になったSNSですが、使い方を一歩間違うととんでもないなと考えさせられる出来事を目の当たりにした5月。ついついブログもそのままでストップしていました。文章を書くのも得意と言うほどでないので、一旦尻込みすると足を踏み出すのに時間がかかります。

 さて、昨日と変わってまたまた暑くなってきた中で、ヘルメットと長靴と軍手と言う格好でクリーンセンター「環境の森センター・きづがわ」に行ってきました。2018年度のスタートに向けて今は基礎工事の最中です。

 普段、南岸道路を車で通っている時には音はほとんど聞こえて来ないので、今何をしているんだっけ?と思っているくらいでした。現地に行き、山側の高所から見ると掘削や土砂の運び出し(敷地内移動)で、ダンプや大型機械が動いていてさすがに現場はやかましいほどです。
深さごとに地質(岩盤等)の確認


 見ていて飽きないくらいですが、暑さでへとへとになりそうです。工事関係者のみなさん、暑い中ご苦労様です。CC推進室のみなさんありがとうございました。最後まで事故のないようにお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿