2016/09/01

定例会が始まりました

9月1日(木)

 昨日から定例会(9月議会)が始まりました。昨日は決算報告や制度が変わって初めての農業委員19人の同意案件など、思ったより時間がかかりました。初日が終わってから広報委員会で今議会の広報のページ数などを決めるため、市役所を出たのが7時過ぎ。そのまま会議に合流したので、お腹がすいてたまりませんでした。
 木津川市議会は「予備日」を設定していますが、絶対に使いません。みんな「予備日」は議会がないものと思って、予定が入っているのでしょうね。職員の「無駄な残業をなくせ」と思っているのですが、市長、副市長他部長も時間がかかろうともその日のうちに終わらせるのがいいのか…。なんだかもやもやします。
 議員によっては「質疑しなくてもいいし、早く終わろう」と考えている場合もありますが、市長や教育長に“総括質疑”できるのは初日だけ。「黙って賛成」の議員はもとから問題意識がないのでしょうけれど。
 明日から常任委員会、特別委員会、一般質問、決算特別委員会と続きます。今回は特に補正予算の「新給食センター用地購入」が気になります。私は一般質問でも、子どもたちにとっての食育の意義も含めて給食問題を取り上げます。
 ぜひ、議会傍聴、インターネット中継を利用して市政に関心を持ってもらえたら嬉しいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿