2016/09/06

議員のすべきこと

9月6日(火)

 昨日は委員長として所属している厚生常任委員会がありました。国保・後期高齢・介護保険などの決算認定と、公設民営保育園の民営化への条例変更・建物の譲渡に関する議案などがありました。
 私は委員会の中での細かいやり取り(質疑)は、どれだけでも気の済むまでやって欲しいと思っています。ただし、事前にきちんと調べておいてほしいとも思います。
 今日の産業建設委員会が最終で、常任委員会が3つとも終わりました。3委員会とも傍聴を含めて思うことは、議員によって問題意識に差があり過ぎること、委員長にも違いがあり過ぎること。ひと言も発しなかった議員二人は評価にも値しませんが、質疑の内容がひどい場合もあります。他の議員の質疑をしっかり聞くことで勉強になる場合もあるので、せめて自分の所属している委員会でのやり取りはしっかりと聴いてほしいものです。横からおしゃべりやあくびが聞こえることほど、嫌な気分はありません。
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿