2016/10/16

反省のその後

10月14日(金)

 当尾の民地の修繕について、管理課の担当がすぐに話を聞いて説明に行ってくれました。奥さんも納得してくれたようです。
 先週の土曜日に寄るとご主人が出てきて、「ありがとう」と言われました。誤解が解けて良かったです。ただ、年配の方にはやはり丁寧な説明が必要だと感じました。こちら側がわかっていてくれるものだと思って説明していても、後から疑問をもたれることは多々あります。
 土嚢が全部積み上げられた頃にまた担当が見に行ってくれるそうです。ご主人は専門の仕事をしていたわけではないのですが、きちんとした「仕事」になっているようで、感心していました。まずは一安心です。

0 件のコメント:

コメントを投稿