2016/10/31

議会報告会

10月29日(土)

 昨日と今日で、加茂文化センターのランチルーム、山城町の三番区公民館、木津東部交流会館の3カ所で議員団の「9月議会報告会」を開きました。いろいろと行事が多い時期だったのですが参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

 今回は加茂と山城では特に「新学校給食センター用地購入」についての質問や意見が多く出ました。加茂では私が司会を担当しましたが、3カ所を終わってみれば、給食の話が集中してしまい少し進め方が悪かったかなと反省しています。
 加茂町では合併時まで各小学校で「自校式給食」が行なわれていました。加茂給食センターができた際に泉川中学校の給食が始まったのはいいのですが、小学校の「自校式給食」が廃止されてしまいました。合併前に私も個人的に関わって「合併しても自校式給食を残して下さい」と加茂町議会に請願し、全会一致で採択されていました。ところが、木津給食センターではすでに児童数増加に対応するために設定より過剰な数の給食を提供しないといけない状態で、その対応のためもあって加茂で給食センターを作りました。そして泉川中学校の給食をスタートし、小学校の自校式を廃止した経緯があります。
 そのために加茂に住んでいる市民は「給食」に対して、いろんな思いを持っている人が多いようです。



酒井議員と一緒に報告会の合間の時間に
木津川河川敷の工事の様子を見に行きました

 木津での報告会ではあらかじめ司会から、「給食センターだけでなく、いろいろとご意見をください」とひと言があったので、用地購入の話以外にも公共交通のありかたについてや、ちょうど国連での決議が新聞に載っていた事もあり「日本政府に核兵器全面禁止のための決断と行動を求める意見書」について、「なぜ、全会一致にならないのか、反対理由が討論を見てもわからない」との疑問も出されました。

 市民から見た市政、「こんな木津川市になってほしい」、そんな気持ちを聞かせてもらえる場でした。また、12月議会にむけて4人の議員団で頑張っていこうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿