2016/11/14

議会報告会

11月13日(日)

 今日は市議会の議会報告会が午前・午後に3カ所で行なわれました。私の担当は加茂文化センター研修室で午後1時半から。12人の方たちが参加してくれました。
 中で一番多く意見や質問が出たのは、「新給食センター用地購入」の補正予算の件です。合併前の加茂町は、小学校で「自校式給食」が行なわれていました。加茂町議会にも「合併しても自校式給食を残して下さい」と請願が出され、全会一致で採択されていました。しかし、合併後は「中学校給食を実施する」という理由で加茂給食センターが建設され、自校式給食が廃止されました。実際にはすでに木津町域の小中学校の児童生徒が増えてきたために、木津給食センターだけでは食数をまかないきれなかったことが加茂給食センター建設の大きな要因でした。その経緯を知っている人たちには、新たな給食センターが建設されることについていろいろと考えがあったようです。何より7000食という食数の多さや、購入する土地の価格、半分ほどが斜面で利用できるのは土地の半分、形状も三角に近いなど、土地そのものにも疑問が多く出されました。
全開からテーブルを「ロの字型」にして、囲んで話すようにしました

 また、「議会だより」で出てくる言葉が最近はカタカナが多く、それが何を意味しているのか理解しづらい、「討論」を読んでも何を言いたいのかわからないなど、広報委員としても改善しないといけない部分の指摘もありました。
 今回は特に議員の説明で不十分だと感じる場面もあり、班代表としても反省しています。これはまた議員全体で集って行なわれる「全員協議会」で発言し、問題点を共有すべきだと思いました。

 参加していただいたみなさん、事務局メンバー、議員のみなさんお疲れ様でした。もっともっと市民参加が増えて、意見交流できる場になればと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿