2017/03/15

壊れていた体温計

3月13日(月)

 今日は一般質問の2日目でした。4人が質問をしましたが、全体にやりとりも短くて午後2時過ぎには終わりました。16日から行なわれる予算特別委員会の準備のための議員団会議を設定していたので、団会議を早く始められるのはうれしいのですが…。

 最近、体温計を買いました。先月末に息子が高熱を出し、インフルエンザかと思い慌てて医者に連れて行きました。インフルエンザの検査をしてもらいましたが陰性。でも、熱は39度を越しています。風邪薬を処方してもらって帰りました。「あまり食欲がない」と言うのですが、やわらかめのお粥を食べさせ、解熱剤と風邪薬を飲ませました。少し寝るとたくさんの汗をかき、熱も下がり始めました。
 熱を測るのですが、わが家の体温計は以前に一つ壊れてしまって、今あるのは「実測タイプ」です。お医者さんで使った体温計はそれこそ10秒くらいで表示されます。息子と二人で、「めっちゃ早い」と驚いていました。
 先日息子と二人で買い物に行った時に体温計のことを思い出し、薬局で新しいものを購入しました。最速タイプ(5秒)は高いので、20秒タイプにしました。それでも今までのことを思うとすごく楽です。
 古い体温計を処分しなければと思って薬箱を見たら、もう一つ古い水銀タイプの体温計がありました。木津川市の「ごみの分別と出し方ガイドブック」を見ると、市役所で回収するとなっています。

まち美化推進課へ水銀タイプの体温計を持って行きました

 私が小学生の頃は、学校で体温計を落として割れることも時々ありました。私は保健委員をしていて、体調の悪い子を保健室へ連れて行く役目です。割れた体温計をほうきとちりとりで集めて、テイッシュに包んでゴミ箱に入れていたような気もします。今から考えると怖い話です。わが家の遺物的な水銀を使った体温計は、無事にまち美化推進課で回収されました。
梅干しとかを漬ける入れ物かな
さすが「まち美化推進室」リユースですね

 
 みなさんもごみの出し方に迷ったら、ガイドブックで確認したら良いですよ。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿