2017/05/02

統一メーデー

5月1日

 今日は朝から「第88回 相楽地区統一メーデー」に参加してきました。
 シンボルスローガンは「働く者の団結で生活と権利、平和と民主主義を守ろう」です。
 
来賓挨拶をする宮嶋議員

 働き方、働かされ方…。今、特に働かされ方で疑問を持つ事が多い。道路に信号機を設置してほしい、危険な箇所のガードレール、歩道などの要望がなかなか実現しない時に、「(交通事故などで)人が死なないと実現しないのかな」と言われる事をよく耳にします。
 「過労死、過労自殺」の事件が起こるたびに、ひどい働かされ方が蔓延している事実に衝撃を受けます。ついなぜそこまで追いつめられ、死んでしまうことになるのか。いろいろと考えてしまいますが、予防する手だてがとれないのか。
 「自分の会社も同じ、残業なんて当たり前」と言う人もいますが、その働き方自体が間違っていると思います。家には帰って寝るだけ、帰りが遅いので子どもの顔をしばらく見ていない、など。何のために働いているのかがわからなくなることは時々あっても、仕事に押しつぶされる事はあってはなりません。「残業100時間」なんてもってのほかです。


 130人ほどの参加者があった「地区統一メーデー」に、若い人たちもたくさん参加していました。時おり雨粒が落ちてくる天候の中、スローガンを唱和しながら歩いてきました。労働者の賃金アップで、貧困と格差をなくそう。「戦争法廃止、立憲主義の回復、共謀罪反対、憲法守れ」みんなの願いが実現できるように、思いをこめて唱和しました。